海外メーカーが製造販売している医薬品の中には世界的にも優れた効能と安全性が認められている製品や、先発薬の効能をそのままに安い価格で購入できるジェネリック医薬品があります。
しかし、日本国内では世界の国の中でも最高レベルに厳しい薬事法が制定されている関係から未承認薬であるために日本国内に拠点を置いている医療機関での処方が受けられないケースもあります。
また、オンラインショッピングサイトやドラッグストアなどで販売する事が禁じられている製品も少なくありません。

そのような医薬品を利用したい場合には個人輸入であれば合法的に購入する事が可能です。
自ら海外に買い付けに行くには大変な時間と費用がかかったり、海外のオンラインショッピングサイトを利用する場合も言葉の壁がある事に加えて、国内に持ち込む製品の種類や数によっては関税が発生し煩雑な手続きが必要になるのも個人で行うには高いハードルでした。

そんな医薬品を求めるユーザーのニーズに応えるために登場したのが医薬品の個人輸入を代行してくれるサービスです。
個人輸入と言っても関税の支払い以外に特別な事は一切無く、日本人顧客向けに日本語による表記がされているものもあります。
一般的なオンラインショッピングサイト同様に購入したい商品をカートに入れて購入手続きを行うだけです。
関税が発生した場合も商品を受け取る際に宅配便のドライバーに現金で支払うシステムになっており難しい事もありません。

その中でも最も注目されるのが海外の医薬品の個人輸入の代行を取り扱っている「あんしん通販薬局」の存在です。
日本語のホームページを開設しており、一般的なオンラインショッピングサイトを利用するような感覚でお手軽に海外メーカーが製造販売している日本国内では未承認薬となっている製品を購入する事ができます。

海外の通販を利用する際には偽物が届けられる事を懸念する方も少なくありません。
「あんしん通販薬局」では正規ルートから商品を仕入れているだけではなく第三者機関に成分鑑定を依頼するなど信頼性と安全性を確保する取り組みも高く評価されています。
国内の医療機関で処方を受けられないようなジェネリック医薬品も、もちろん厳しい成分鑑定をクリアした本物が販売されているのに加えて、適正な価格で安いので海外の医薬品を求める個人が正に安心して利用できる通販薬局です。

電話注文や日本の口座へ振り込みも可能

「あんしん通販薬局」での商品の注文方法は、一般的なオンラインショッピングサイトのように「カゴへ」をクリックしてから必要事項を入力して購入手続きを行う以外にも電話による注文を受け付けています。
インターネットが苦手な方や手元に電話しか無い状況で注文したい場合にも便利です。

ただし「あんしん通販薬局」は香港に拠点を置いているため電話注文は国際電話となるので注意が必要です。
大手通信キャリアの電話回線を利用する場合の通話料金は30秒で概ね100円から200円程度です。
できるだけ要点をまとめて簡潔に話すなどの工夫も大切です。
一方、スマートフォンをお持ちの方であれば050番号が付与されるIP電話サービスを利用すれば通話料金が1分間30円程度で通話できるサービスもあり、それらを利用すれば電話代もさほど気にならない程度です。

代金の支払い方法はVisaとMastercardに加えてJCBとAMEXと言ったクレジットカードの他にも日本国内の楽天銀行や、ゆうちょ銀行からの振り込みも可能でクレジットカードをお持ちでない方でも個人輸入代行を利用できるチャンスが提供されているのも嬉しいところです。

また、「あんしん通販薬局」ではコンビニエンスストアなどで購入できる電子マネーのビットキャッシュにも対応しています。
店頭のプリペイドカードまたは端末を操作して出力したレシートをレジまで持参し、ビットキャッシュカードまたはビットキャッシュシートを購入します。
つづいて「あんしん通販薬局」での商品の注文時に決済方法にビットキャッシュを選択して、ひらがなIDを入力すれば決済が完了します。

このように「あんしん通販薬局」は日本国内在住の顧客が利用しやすい多様な注文方法と支払い方法が提供されているのも、高い評価を得ている理由のひとつです。