昨今、シミなどで悩んでいる人に美肌や美白効果があるとして、「ユークロマプラスクリーム」が注目されています。
このクリームはジェネリック医薬品で絶大な影響力があるインドの商品で、主な成分としてハイドロキノンとトレチノインが配合されています。

なぜ美白効果があるかというと、まずユークロマプラスクリームに2パーセントの割合で配合されているハイドロキノンによります。
このハイドロキノンには、メラノサイトからメラニン色素が分泌されるのを阻害する働きがあります。

メラニン色素とは、肌にそばかすやシミを生じさせる原因なので美白効果が得られるというわけです。
しかも、ハイドロキノンは同じくメラニン色素を阻害する作用のあるビタミンCやプラセンタの50倍以上の効果があると証明されています。
高い効果があるので、肌をきれいに保つ事が可能です。

さらに、ビタミンAの一種であるトレチノインも美肌効果が高い成分です。
このトレチノインは、肌に浸透することによって新陳代謝を促す作用があります。
すると、肌がピーリングされるため、シミのある表面の皮膚を剥がして新しい皮膚にどんどん生まれ変わっていきます。
さらに、トレチノインには抗炎症作用もあるので、ニキビやニキビ跡を鎮静させることも可能です。

ユークロマプラスクリームの使い方ですが、必ず清潔な状態で使わないと効果がありません。
したがって、絶対に朝と夜に洗顔をしてから使う事が大事です。
手順は、まずは化粧水で時間をかけて肌を整えます。
そして、美容液やクリームなどを塗布して、スキンケアの最後に適量をシミが気になる部位に塗布するだけです。

その他にも、ユークロマプラスクリーム使用している間は強い紫外線を浴びない事が大事です。
紫外線の影響で、患部にひどい色素沈着を起こす場合があるからです。
よって、自宅から外出をする時は日焼け止めや日傘、帽子などで必ず徹底した紫外線対策を行なう必要があります。

肌を炎症から守るフランカルボン酸モメタゾンも配合

ユークロマプラスクリームは、現在、とても人気を集めている美肌・美白効果のあるクリームです。
クリームに含まれているハイドロキノンにはメラノサイトからメラニンの生成を抑制する作用、トレチノインには肌の新陳代謝を促す働きがあります。
つまり、毎日、丁寧にスキンケアとして取り入れることで、シミやくすみの解消、シワ、ホウレイ線の解消などの素晴らしい効果があります。

ユークロマプラスクリームのように高いピーリング作用がある商品は、使っていると肌の炎症を引き起こす可能性があると一般的に考えられています。
ただこちらの商品には、トレチノインとハイドロキノンの他にフランカルボン酸モメタゾンという成分も配合されているのが特徴です。

このフランカルボン酸モメタゾンには肌の炎症を抑える作用があります。
なので、美白成分で引き起こされる肌の炎症を最小限に抑えることができるというわけです。
つまり、敏感肌や乾燥肌で使うのが躊躇われる方でも美肌目的で安心して使用することが可能です。

ただし、炎症から守るフランカルボン酸モメタゾンが配合されていても、肌に合わないとかゆみ、かぶれ、炎症などの症状が稀に出るケースもあります。
したがって、初めて使用をする場合は必ずパッチテストを行ったほうが良いです。

パッチテストのやり方は、腕などの目立たない場所にクリームを薄く塗るだけです。
それで、半日ほど様子をみて、赤みやひりひり感などの異常がなければ使用することができます。
もしも異常が見られた場合は、使うことをやめた方が良いです。

ユークロマプラスクリームは、効果が高く、安心して使用することができます。
一般的に皮膚科で処方してくれるので、興味があれば相談してみると良いです。